声優になりたいと思ったら、何をすればいいのか?

声優になるためのサポートは、たくさんある!

声優という職業は、アニメ文化が栄えてきたと同時に人気も高くなりました。以前まではあまり注目されていませんでしたが、現在ではアイドルに匹敵するほどの人気があります。声優になるためには、オーディションなどに受かって仕事をもらうという方法が一般的です。オーディションに受かるまでの実力は、なかなか独学では難しいものです。声優になるための技術や知識を教えてくれるのは、養成所や専門学校といった場所を利用しましょう。

養成所に通って、オーディションを受けるのが王道

声優の仕事は、スカウトや紹介によってもらうケースもありますが、非常に稀です。独学で学んでオーディションに受けようとしても、よほどの才能やアピールがないと難しいものです。声優の仕事をもらう近道としては、養成所に通ってスキルを磨くのが一番です。専門学校という手段もありますが、卒業後に声優への就職を斡旋するわけではありません。むしろ、卒業後の進路では養成所に行く人のほうが多いです。専門学校で学ぶのも知識や経験になりますが、お金がかかるので最初から養成所へ通うのが一番でしょう。

養成所の選び方は、どうすればいいの?

養成所は、やはり実績のあるところへ行くのが一番でしょう。養成所へ行ったから声優になれるというわけではなく、そこで実力を身に付けてオーディションに受からなければなりません。声優のオーディションは狭き門ですが、一度受かってしまえばそこからは実績として残るので、仕事を継続してもらえるようになります。また、声優の仕事はナレーションやラジオのパーソナリティなど、アニメのアテレコだけではありません。広い視野を持って、声優になる夢を叶えましょう。

声優の養成所には様々な種類がありますが、芸能事務所直属の養成所は、実力と才能が認められればその事務所にそのまま所属することが多いです。