通過の基準は?気になるクレジットカードの審査内容

審査基準は明確にされていない?

クレジットカードの審査基準をインターネットで検索しても大まかな基準しか知る事が出来なかったという経験がある方は多いですよね。各クレジットカード会社では、明確な審査基準を公にしていないといった特徴があります。そのせいで不安を感じている方や落ちてしまう可能性がある事で申し込みを躊躇している方も珍しくはありません。しかし、全ての会社に共通している審査基準もあり条件を満たす事で審査を通過する確率を上げる事が出来るんですよ。

最も大切になるの条件とは?

審査で最も重要になる基準として「返済能力」が挙げられます。返済期日を守ってもらえないとカード会社は運営する事が出来ませんよね。審査では、一定以上の収入よりも毎月安定した収入を得ている事が重要視される傾向があります。また、申込用紙に記入している会社で実際に勤務しているか調べるための在籍確認も行っています。現在では、雇用形態の複雑化等の理由からパートやアルバイトでもクレジットカードを所持する事が出来るので正社員の方のように月に数十万円の収入がある必要はないんですよ。

過去の利用実績も大切な審査基準?

返済能力と共に重要視されているのが、「利用実績」です。過去や現在での利用金額や返済状況の確認が行われます。その際には、利用金額ではなく返済期日をしっかりと守っている事が重要になります。返済期日を数年間守っている場合には、問題のない利用実績がある事の証明となるので審査を通過しやすくなるんですよ。また、利用実績ではクレジットカード以外にもキャッシングやカードローンも含まれていたり、携帯電話の機種代の分割払いも含まれているので注意をする事が大切になります。

クレジットカードの審査には一定の基準があります。審査の際には安定した収入があることが最低限の条件になります。